ライトロードとクリボーを好む遊戯王復帰勢のブログ

遊戯王-クリボー.COM

テーマ・シリーズ解説

《サモン・ソーサレス》の使い方やコンボを徹底解説

投稿日:

 

栗原
どうもおはこんにちばんわクリボーとニートとの融合体栗原です。

 

今回は《サモン・ソーサレス》について解説していこうと思います。

 

 

 

《サモン・ソーサレス》の使い方やコンボを徹底解説

サモン・ソーサレス リンクモンスター
リンク3/闇属性/魔法使い族/攻2400
【リンクマーカー:上/左下/右下】
トークン以外の同じ種族のモンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
手札からモンスター1体を、このカードのリンク先となる相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと同じ種族のモンスター1体をデッキから選び、このカードのリンク先となる自分・相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

汎用性の高さから様々なデッキで採用され、注目が集まりつつある《サモン・ソーサレス》。

リンク3、上と左下と右下という扱いやすいリンクマーカーに加え、素材もトークン以外の同じ種族のモンスター2体以上と展開も容易に行えます。

 

 

サモン・ソーサレスの特徴

1、リンク召喚にはある程度の専用の構築が必須

トークン リンク・スパイダー リンクリボー

トークンを素材として利用することが出来ないため、トークンを使用した展開を行う場合は《リンク・スパイダー》や《リンクリボー》を経由してリンク召喚を行う必要があります。

必然的にエクストラデッキやメインデッキの種族を意識した構築が必須となりますが、サイバース族モンスターなど素材の緩いリンクモンスターは数多く存在するため、展開自体は容易に行うことが可能です。

 

2、デメリットモンスターの送り付けが可能

ラーの使徒 超魔神イド アーティファクト・ヴァジュラ

手札のモンスター1体を自身のリンク先となる相手フィールドに特殊召喚することが出来るため、《ラーの使徒》や《超魔神イド》といった展開を制限するモンスターの送り付けが可能です

リクルート効果ともシナジーがあり、相手に送り付けたモンスターを対象に同じ種族のモンスターの特殊召喚に繋げることも出来ます。

 

3、汎用性の高いリクルート効果

自身のリンク先となるモンスター1体を対象に、同じ種族のモンスターの特殊召喚を行うことが出来ます。

効果は無効化されてしまいますが、自分のメインモンスターゾーンのモンスターを対象とするだけで同じ種族のモンスターのリクルートが可能となるため、エクシーズ召喚や更なるリンクモンスターの展開を行うことが出来ます。

 

 

効果分類について

(1)の効果について

リンク召喚成功時に手札のモンスター1体を自身のリンク先となる相手フィールドに守備表示で特殊召喚する効果は【誘発効果】です。

リンクマーカーの都合上、エクストラモンスターゾーンに存在しておかなければ発動することが出来ず、リンク先に相手モンスターが存在したり、《エクスコード・トーカー》などの効果で使用が封じられている場合などにおいても発動することが出来ません。

 

(2)の効果について

自身のリンク先の表側表示モンスター1体を対象に同じ種族のモンスターのリクルートを行う効果は【起動効果】です。
自身のリンク先であれば相手フィールドのモンスターを対象に効果の発動を行うことも出来ます。

効果解決時に対象としたモンスターが裏側表示になっていたり、フィールドから離れてしまった場合は特殊召喚を行う効果は処理されず、不発となります。

 

 

代表的なコンボ例

やぶ蛇や魔界台本カードの能動的な発動が可能に

トリオンの蟲惑魔 やぶ蛇 魔界台本「魔王の降臨」 魔界台本「魔界の宴咜女」

手札のモンスターを相手フィールドに特殊召喚する場合、効果の無効化などを行わずにそのまま特殊召喚を行います。

特殊召喚成功時に魔法・罠カードの単体破壊が行えるトリオンの蟲惑魔》と相性が良く、強制効果である点を活かして相手によって破壊されることで効果の発動を行うカードの能動的な発動が可能となります。

 

墓地発動効果を持つモンスターとの相性が抜群

グローアップ・バルブ ゴブリン・ゾンビ ダンディライオン

デッキから特殊召喚したモンスターは効果が無効化されてしまいますが、墓地で発動する効果に関しては問題なく発動が行えます。

このことから、《グローアップ・バルブ》や《ゴブリンゾンビ》といった優秀な効果を持つモンスターのリクルートを行いながら素材として墓地へ送ることで更なる展開を行うことが出来ます。

 

 

まとめ

サモン・ソーサレス

いかがでしたでしょうか?

種族を統一したデッキでは容易に展開が行えるだけでなく、デメリットモンスターの送り付けや優秀なリクルート効果によって様々なデッキのコンボパーツとして活躍が見込めます。

同名カードの特殊召喚も可能なので、高ランクのエクシーズモンスターの展開も行えるなど、今後の活躍にも期待が高まります。

 

大会での採用率も高く、展開力の高いデッキにおいては汎用リクルーターとして活躍するでしょう。

 

ということで今日はこの辺でノシノシ
ハネクリボー ブログランキングボタン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

聖地巡礼したらオリパ当たる説 KONAMI 1

  みなさんは最近オリパ買ってますか?

遊戯王から始まる恋は存在するのか? 2

どうもおはこんにちばんわ リアルクリボッチ栗原です。       いきなりなのですが実は栗原は…           彼 ...

カーナベルのいいところ 3

  いきなりですが皆さんはカードはどうやって入手してますか?   パック剥き中毒の方はパックを剥いてでしょうか?ネットポチポチっとするのか店舗でシングル買いでしょうか? &nbsp ...

4

    唐突ですが、漫画やアニメに登場する桁外れにでかいキャラっていいですよね。

治療の神 ディアン・ケト 5

  少し前に「SNOWを遊戯王キャラでやってみた」というくだらない記事を書きました。

-テーマ・シリーズ解説

Copyright© 遊戯王-クリボー.COM , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.