ライトロードとクリボーを好む遊戯王復帰勢のブログ

遊戯王-クリボー.COM

デッキ集

ギャンブルデッキ2018年ver デッキレシピ解説

投稿日:

栗原
どうもおはこんにちばんわサンドギャンブラーばりのイケメン栗原です

一般的に遊戯王OCGにおいて、勝敗を分かつ条件はデッキ構築とプレイングとされています。

相手のデッキや採用されているカードを見越してカードの発動を行ったり、瞬間的な判断力が問われている点も楽しみの一つですよね。

しかし、通常のデッキとは異なる、カードやプレイング以外に運否天賦に勝負をゆだねることが出来るテーマが存在します。
それが【ギャンブルデッキ】です。

原作ではキースが使用した《リボルバードラゴン》や、斎王琢磨の使用するアルカナフォースモンスターが有名ですが、城之内の使用した《天使のサイコロ》などサイコロを利用したカードも登場しています。

今回は2017年に登場したカードを中心としたサイコロ軸のギャンブルデッキを紹介します。

 

 

 

ギャンブルデッキ2018年ver デッキレシピ解説

メインデッキ40枚

  • モンスター20枚
  • 彼岸の悪鬼 ガトルホッグ×3
  • 彼岸の悪鬼 グラバースニッチ×3
  • 彼岸の悪鬼 スカラマリオン×2
  • 彼岸の悪鬼 ファーファレル×2
  • 彼岸の悪鬼 リビオッコ×1
  • 魔サイの戦士×3
  • スナイプストーカー×3
  • 幻銃士×3
  • 魔法15枚
  • エンタメデュエル×3
  • チキンレース×2
  • 盆回し×2
  • 簡易融合×3
  • デビルズ・サンクチュアリ×2
  • サイコロン×3
  • 罠5枚
  • 無差別崩壊×3
  • 醒めない悪夢×2
  • エクストラデッキ15枚
  • パーペチュアルキングデーモン×3
  • 彼岸の黒天使 ケルビーニ×2
  • デコード・トーカー
  • パワーコード・トーカー
  • プロキシー・ドラゴン
  • 幻影騎士団ブレイクソード
  • 彼岸の旅人 ダンテ
  • 永遠の淑女 ベアトリーチェ
  • 彼岸の巡礼者 ダンテ
  • アンデット・ウォーリアー
  • バロックス
  • デストーイ・チェーン・シープ

 

キーカード紹介

パーペチュアルキングデーモン

パーペチュアルキングデーモン リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/悪魔族/攻2000
【リンクマーカー:左下/右下】
悪魔族モンスター2体
このカードのコントローラーは、自分スタンバイフェイズ毎に500LPを払う。
または払わずにこのカードを破壊する。
このカードの(1)(2)の効果はそれぞれ同一チェーン上では1度しか発動できない。
(1):自分がLPを払った場合に発動できる。
その数値と同じ攻撃力か守備力の悪魔族モンスター1体をデッキから墓地へ送る。
(2):悪魔族モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。
サイコロを1回振り、その内の1体に出た目の効果を適用する。
●1:手札に加える。
●2~5:デッキに戻す。
●6:特殊召喚する。

悪魔族モンスターが墓地へ送られた場合にサイコロを振り、1が出れば手札に加え、2~5が出ればデッキに戻し、6が出れば特殊召喚を行うことが出来ます。

1ターンに1度の発動回数の制限が無いため、繰り返し悪魔族モンスターを墓地へ送って効果を発動しながら1か6が出ることを祈りつつサイコロを振りましょう。

 

スナイプストーカー

スナイプストーカー 効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1500/守 600
手札を1枚捨て、フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
サイコロを1回振り、1・6以外が出た場合、選択したカードを破壊する。

手札コスト1枚を消費しますが、サイコロを振って1か6以外が出ればフィールドのカードの単体破壊を行うことが出来ます。

1ターンに1度の発動回数の制限がないの1対1交換も行いやすく、《パーペチュアルキングデーモン》が存在している状況で「彼岸」モンスターや《魔サイの戦士》をコストとすることで《エンタメデュエル》の発動条件を即座に満たすことが可能です。

 

エンタメデュエル

エンタメデュエル フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、お互いのプレイヤーは1ターン中に以下の条件をそれぞれ満たす度に、1つの条件につき1ターンに1度ずつデッキから2枚ドローする。
●レベルの異なるモンスター5体を同時に特殊召喚した。
●自身のモンスター1体が5回戦闘を行った。
●チェーン5以上でカードの効果を発動した。
●サイコロを振った回数及びコイントスの回数が合計5回になった。
●自身のLPが500以下になるダメージを受けた。

サイコロを5回振ることで2枚のドローが行えるため、今回のデッキの重要なアドバンテージ源となります。
《パーペチュアルキングデーモン》を主軸にハンドアドバンテージの獲得を狙います。

《サイコロン》や《無差別崩壊》などのフリーチェーンで発動が行えるカードも多く採用しているので、「彼岸」モンスターと併せることでチェーン5以上でカードの発動を行う条件の達成も狙うことが可能です。

 

彼岸モンスター

彼岸モンスター
《パーペチュアルキングデーモン》が場に存在している状態で展開することでデメリット効果により自壊し、《パーペチュアルキングデーモン》の効果発動のトリガーとして利用します。

「彼岸」モンスター以外のモンスターがフィールドに存在し、墓地に予め「彼岸」モンスターが存在しておく必要がありますが、《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》を起点に《彼岸の悪鬼 ガトルホッグ》に繋げ、墓地にいた「彼岸」モンスターの蘇生を行うことで3回サイコロを振るチャンスを作り出すことが可能です。

 

簡易融合

簡易融合 通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1000LPを払って発動できる。
レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

リンク素材の確保を行いながら、《パーペチュアルキングデーモン》のライフコストによる墓地送り効果のトリガーとしても利用します。

《彼岸の黒天使 ケルビーニ》の展開を狙う場合には《アンデット・ウォーリアー》を、《パーペチュアルキングデーモン》の展開を狙う場合には悪魔族融合モンスターの展開を狙いましょう。

 

 

主なプレイング

パーペチュアルキングデーモン ギャンブルデッキ
《デビルズ・サンクチュアリ》や《簡易融合》、《幻銃士》を利用して《パーペチュアルキングデーモン》の展開を行います。

《エンタメデュエル》によるアドバンテージの確保を狙いたいため、《盆回し》などで手札に加えながらサイコロを振る準備を行いましょう。

サイコロを5回振る条件を達成する手順には以下の方法が存在します。↓

 

場にエンタメデュエルとパーペチュアルキングデーモンとスナイプストーカー、墓地の彼岸モンスターが存在している場合

①《スナイプストーカー》で《魔サイの戦士》をコストに効果発動(サイコロ1回目)

②処理後に墓地へ送られた《魔サイの戦士》を対象に《パーペチュアルキングデーモン》の効果をチェーン1、コストとして墓地へ送られた《魔サイの戦士》の効果をチェーン2で発動を行う

③効果処理に入ってチェーン2の《魔サイの戦士》の効果で《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》を墓地へ、《パーペチュアルキングデーモン》の効果でサイコロを振り、《魔サイの戦士》を手札かデッキかフィールドへ(サイコロ2回目)

④処理後に墓地へ送られた《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》を対象に《パーペチュアルキングデーモン》の効果をチェーン1、墓地へ送られた《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》の効果をチェーン2で効果発動

⑤チェーン2の《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》の効果でデッキから《彼岸の悪鬼 ガトルホッグ》を特殊召喚しますが、彼岸モンスター以外が存在しているため効果によって破壊され墓地へ、チェーン1の《パーペチュアルキングデーモン》の効果で《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》を手札かデッキかフィールドへ(サイコロ3回目)

⑥処理後に《彼岸の悪鬼 ガトルホッグ》を対象に《パーペチュアルキングデーモン》の効果をチェーン1、元々墓地に存在していた「彼岸」モンスターを対象に《彼岸の悪鬼 ガトルホッグ》の効果をチェーン2で効果発動

⑦効果処理に入ってチェーン2の《彼岸の悪鬼 ガトルホッグ》の効果で墓地の「彼岸」モンスターが特殊召喚されますが、「彼岸」モンスター以外が存在しているので破壊され墓地へ、チェーン1の《パーペチュアルキングデーモン》の効果で《彼岸の悪鬼 ガトルホッグ》を手札かデッキかフィールドへ(サイコロ4回目)

⑧処理後に破壊され墓地へ送られた「彼岸」モンスターを対象に《パーペチュアルキングデーモン》の効果発動を行う

⑨効果処理に移って対象とした彼岸モンスターを手札かデッキかフィールドへ(サイコロ5回目)

 

その他にも《無差別崩壊》でサイコロを2回、《サイコロン》でサイコロを1回振ることが出来るため、《スナイプストーカー》が存在していない場合においても達成が可能です。

また、《パーペチュアルキングデーモン》が存在している状態であれば《簡易融合》や《醒めない悪夢》のライフコストで《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》の墓地送りが行えます。

 

事前に《盆回し》で《チキンレース》を送り付けておくことで、自分のターンに相手フィールドの《チキンレース》の効果を使用してライフコストを支払い、墓地送り効果に繋げることも出来ます。

 

 

デッキの弱点

灰流うらら

コンボ性が高く、墓地送りやデッキからの特殊召喚を多用するため《灰流うらら》1枚で止まってしまうことも少なくありません。

主軸となる《パーペチュアルキングデーモン》か《エンタメデュエル》が条件達成間際に除去されてしまった場合、大量のディスアドバンテージとなってしまいます。

 

 

カスタマイズポイント

出たら目 永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分または相手がサイコロを振った場合、その内1つの目を以下の目として適用できる。
●1・3・5が出た場合:6として扱う。
●2・4・6が出た場合:1として扱う。

《スナイプストーカー》との相性は良くありませんが、《出たら目》を採用することで《パーペチュアルキングデーモン》の効果で墓地へ送られた「悪魔族」モンスターを手札に加えるフィールドに特殊召喚することが可能です。

《出たら目》が存在する状態で「彼岸」モンスターを墓地へ送ることが出来た場合、50%の確率蘇生破壊ループし、《エンタメデュエル》の条件を達成することが出来ます。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

除去手段の大半を《無差別崩壊》と《サイコロン》という運否天賦に賭けているため、常にディスアドバンテージと隣り合わせのスリリングな戦いが行えるかと思います。

《エンタメデュエル》を使いながらサイコロの出目に一喜一憂できるエンターテインメント性の強いデッキとなっています。

 

ということで今日はこの辺でノシノシ

ハネクリボー ブログランキングボタン

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

聖地巡礼したらオリパ当たる説 KONAMI 1

  みなさんは最近オリパ買ってますか?

遊戯王から始まる恋は存在するのか? 2

どうもおはこんにちばんわ リアルクリボッチ栗原です。       いきなりなのですが実は栗原は…           彼 ...

カーナベルのいいところ 3

  いきなりですが皆さんはカードはどうやって入手してますか?   パック剥き中毒の方はパックを剥いてでしょうか?ネットポチポチっとするのか店舗でシングル買いでしょうか? &nbsp ...

4

    唐突ですが、漫画やアニメに登場する桁外れにでかいキャラっていいですよね。

治療の神 ディアン・ケト 5

  少し前に「SNOWを遊戯王キャラでやってみた」というくだらない記事を書きました。

-デッキ集

Copyright© 遊戯王-クリボー.COM , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.