ライトロードとクリボーを好む遊戯王復帰勢のブログ

遊戯王-クリボー.COM

デッキ集 環境デッキ

祝環境入り!!オルターガイストデッキ解説

投稿日:2018年3月12日 更新日:

栗原
どうもおはこんにちばんわ葵ちゃんよりゴーストガール派栗原です。

CIRCUIT BREAKで登場した「オルターガイスト」。

登場時はサポートカードも少なく、構築の難しいテーマとなっていました。

しかし、EXTREME FORCEやFLAMES OF DESTRUCTIONで登場したカードにより大幅に強化され、大会優勝を果たすなど結果を残しています。

大会などで結果を残しているオルターガイストデッキはどのような構築なのでしょうか?

今回は詳しく解説を行いながら、大会優勝も狙えるオルターガイストデッキの紹介をしたいと思います。

 

 

 

オルターガイストデッキレシピ

メインデッキ40枚

  • モンスター22枚
  • オルターガイスト・マリオネッター×3
  • オルターガイスト・シルキタス×3
  • オルターガイスト・メリュシーク×3
  • オルターガイスト・マルチフェイカー×3
  • 増殖するG×3
  • 灰流うらら×3
  • 幽鬼うさぎ×3
  • 夢幻崩界イヴリース×1
  • 罠18枚
  • オルターガイスト・プロトコル×3
  • パーソナル・スプーフィング×3
  • オルターガイスト・マテリアリゼーション×2
  • 無限泡影×3
  • レッド・リブート×2
  • バージェストマ・ディノミスクス×3
  • バージェストマ・マーレラ×2
  • エクストラデッキ15枚
  • オルターガイスト・ヘクスティア×2
  • オルターガイスト・プライムバンシー
  • リンクリボー
  • トロイメア・ユニコーン
  • トロイメア・ケルベロス
  • トロイメア・マーメイド
  • 励輝士 ヴェルズビュート
  • 餅カエル
  • バージェストマ・アノマロカリス
  • ヴァレルロード・ドラゴン
  • 水晶機巧-ハリファイバー
  • TG ワンダー・マジシャン
  • ヴァレルロード・ドラゴン
  • トポロジック・ボマー・ドラゴン

 

 

デッキ解説

「オルターガイスト」テーマは、《オルターガイスト・マルチフェイカー》の登場によって少ない枚数でデッキを回すことが出来るようになりました。

手札誘発カードを多く積むことが出来るため、《灰流うらら》や《浮幽さくら》といった強力な効果を持つ汎用カードを採用しながら安定したプレイングが可能です。

対戦相手をかなり意識した構築となり、エクストラデッキは少ない採用枚数で済む点を活かして【植物トロイメア】や【魔術師】、【HERO】などの環境デッキのキーカードとなるモンスターと《浮幽さくら》の併用を行っています。

《オルターガイスト・マルチフェイカー》の特殊召喚効果を活かすために罠カードを多く採用しており、手札からも発動が行える《無限泡影》や《レッド・リブート》などを起点に大量展開に繋げましょう。

 

 

主なプレイング

“祝環境入り!!オルターガイストデッキ解説” はロックされています。 祝環境入り!!オルターガイストデッキ解説 プレイング 動かし方

やはりデッキの中核を担うのは《オルターガイスト・マルチフェイカー》です。

罠カードが発動された効果処理後に自身を特殊召喚しながらリクルート効果に繋げられるため、相手ターンに展開を行うことも出来ます。

《オルターガイスト・シルキタス》をリクルートすることで相手のカードのバウンスを行いながら次のターンで手札からの特殊召喚を狙えるため、アドバンテージ源として多くの場面で活躍します。

基本的には《オルターガイスト・マルチフェイカー》を起点に展開を行うため、罠カードの発動を行う相手ターンでのプレイングが重要となります。

 

「通常罠」汎用おすすめカード紹介

突然ですがみなさんのデッキには罠カードを採用していますか? 灰流うららなどの強力な手札誘発効果を持つカードの登場によって罠カード=遅いという認識が広まり、昨今のデッキには罠カードの採用枚数が減りつつあ ...

続きを見る

汎用カウンター罠カード
「カウンター罠」汎用おすすめカード紹介

みなさんはカウンター罠カードについでどのくらいご存知でしょうか。   コストが重く専用テーマのサポートばかりで発動条件が厳しい・・・ といったイメージを持っている方も多いかと思います。 &n ...

続きを見る

 

序盤でのプレイング

オルターガイスト・マリオネッター

先行であれば《オルターガイスト・マリオネッター》を召喚しながら罠カードのセットを、後攻であれば《無限泡影》などを起点に《オルターガイスト・マルチフェイカー》の展開を狙うプレイングが望ましく、相手ターンで動くための準備を狙います。

多く採用している手札誘発カードによってある程度相手のプレイングを止めることが出来ますが、「オルターガイスト」モンスター自体は手札から相手のプレイングを妨害するための手段を持たず、罠カードをトリガーとする場合が多い点に注意です。

今回は《夢幻崩界イヴリース》を採用しているため相手のデッキによってはトロイメアモンスターの展開も優先されます。

 

中盤でのプレイング

オルターガイスト・シルキタス

《オルターガイスト・シルキタス》や《オルターガイスト・プロトコル》などのメタ効果を持つカードを主軸に相手のプレイングの妨害を行います。

特に《オルターガイスト・マテリアリゼーション》と《オルターガイスト・シルキタス》のコンボが強力かつ安定性が高いため、バウンスと蘇生を軸にビートダウンを行いましょう。

火力面に難があるため、オルターガイストモンスターがある程度場に出揃った後は《オルターガイスト・ヘクスティア》の展開を行って戦闘面における盤面強化も重要となります。

 

終盤でのプレイング

オルターガイスト・ヘクスティア

「オルターガイスト」テーマは展開力に優れているものの、瞬間火力には乏しいため、相手のライフポイントを削り切るためには数ターンを要してしまいます。

終始慎重なプレイングが要求されるため一進一退の攻防となりがちですが、直接攻撃が可能な《オルターガイスト・メリュシーク》などの存在などからそのまま押し切ってしまえる場面も多く存在します。

オルターガイストモンスターでは突破が不可能であったりライフを削り切ることが出来ない場合には大型リンクモンスターに切り替えて戦闘を行いましょう。

 

 

デッキの弱点

オルターガイスト 対策カード

罠カードを多用するため速効性に欠けてしまい、エンドフェイズのセットカード破壊や《王宮のお触れ》などの罠カードの無効化などを苦手とします。

下級モンスターを複数体並べてリンクモンスターへ繋げるため特殊召喚メタにも弱く、《虚無空間》などにも注意が必要です。

墓地のカードのサルベージや蘇生を多く行うことから《マクロコスモス》などによる除外や《屋敷わらし》などによる無効化にも注意しましょう。

 

カスタマイズポイント

オルターガイスト デッキカスタマイズ

今回は相性が良く汎用性の高い「バージェストマ」モンスターを採用していますが、メインデッキのモンスターが魔法使い族モンスター主体なので《クインテット・マジシャン》と《円融魔術》を採用して火力不足を補うと良いかもしれません。

オルターガイストモンスターは属性が統一されていないので「シャドール」モンスターと合わせてみたり、《ルドラの魔導書》を使って安定性の向上を図るのも良いでしょう。

魔法使い族テーマということでサポートに恵まれており、バラエティに富んだ構築が行えます。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は大会などでも優勝を狙える「かもしれない」上級者向けデッキの紹介でした。

現環境においては手札誘発カードの必要性が高いため、汎用カード以外のメインデッキの採用枚数を少なく出来るかも課題となりつつありますが、「オルターガイスト」テーマは《オルターガイスト・マルチフェイカー》の登場によって見事環境入りを果たしつつあります。

魔法使い族テーマということでサポートカードも多く、罠カードの発動を主軸とすることからカスタマイズ性が高い点も人気の理由なのかもしれません。

「オルターガイスト」テーマは比較的シングル価格も安いため、この機会に大会優勝を目指して見てはいかがでしょうか。

 

「オルターガイスト」テーマについて解説
オルターガイストテーマについての解説

今回はオルターガイストについて紹介をしていきたいと思います。

続きを見る

 

 

ということで今日はこの辺でノシノシ
ハネクリボー ブログランキングボタン

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

聖地巡礼したらオリパ当たる説 KONAMI 1

  みなさんは最近オリパ買ってますか?

遊戯王から始まる恋は存在するのか? 2

どうもおはこんにちばんわ リアルクリボッチ栗原です。       いきなりなのですが実は栗原は…           彼 ...

カーナベルのいいところ 3

  いきなりですが皆さんはカードはどうやって入手してますか?   パック剥き中毒の方はパックを剥いてでしょうか?ネットポチポチっとするのか店舗でシングル買いでしょうか? &nbsp ...

4

    唐突ですが、漫画やアニメに登場する桁外れにでかいキャラっていいですよね。

治療の神 ディアン・ケト 5

  少し前に「SNOWを遊戯王キャラでやってみた」というくだらない記事を書きました。

-デッキ集, 環境デッキ

Copyright© 遊戯王-クリボー.COM , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.