ライトロードとクリボーを好む遊戯王復帰勢のブログ

遊戯王-クリボー.COM

クリボーデッキ デッキ集

リンク召喚特化型!!クリボーデッキ

投稿日:2017年10月3日 更新日:

栗原
どうもおはこんばんにちわ 「おはこんばんにちわ」か「おはこんにちばんわ」どちらか定まらない栗原です。

昨今のクリボー業界は《リンクリボー》の登場によってますます盛り上がってきております。

今後も新規のクリボーモンスターの登場が予想されます。

 

そこで今回は初のリンククリボーモンスターの登場を祝ってリンク召喚主体のクリボーデッキをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

リンク召喚特化型!!クリボーデッキ

メインデッキ40枚

  • ■モンスター(25枚)
  • 《ファントム・オブ・カオス》×3
  • 《クリボー》×3
  • 《ハネクリボー》×3
  • 《クリアクリボー》×3
  • 《サクリボー》×3
  • 《クリボール》×1
  • 《クリボーン》×2
  • 《虹クリボー》×2
  • 《クリバンデット》×3
  • 《イーバ》×2
  • ■魔法13枚
  • 《増殖》×3
  • 《機雷化》
  • 《クリボーを呼ぶ笛》×3
  • 《ワン・フォー・ワン》×1
  • 《おろかな埋葬》×1
  • 《ツインツイスター》×2
  • 《ブラック・ホール》×2
  • ■罠カード2枚
  • 《神の通告》×2
  • ■エクストラデッキ15枚
  • 《ヴァレルロード・ドラゴン》×2
  • 《トポロジック・ボマー・ドラゴン》×2
  • 《デコード・トーカー》×1
  • 《プロキシ―・ドラゴン》×3
  • 《コード・トーカー》×2
  • 《リンクリボー》×3
  • 《リンク・スパイダー》×1
  • 《森羅の姫宮》×1

 

 

キーカード紹介

リンクリボー

リンクリボー リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/サイバース族/攻 300
【リンクマーカー:下】
レベル1モンスター1体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのレベル1モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

まずはなんといっても《リンクリボー》です。

 

とにかく強い!

この一言に尽きます。

 

レベル1モンスター1体でリンク召喚が出来るのですが、墓地に存在する場合自分フィールドのレベル1モンスター1体をリリースすることで特殊召喚することが出来ます。

 

つまり蘇生制限を満たし、自分フィールドにレベル1モンスターが存在する場合であれば毎ターン墓地からの特殊召喚が可能です。

 

相手モンスターの攻撃宣言時に自身をリリースすることで攻撃モンスターの攻撃力を0にすることが出来るため、壁モンスターとして優先的に展開しましょう。

 

ファントム・オブ・カオス

ファントム・オブ・カオス 効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
(1):1ターンに1度、自分の墓地の効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外し、このカードはエンドフェイズまで、そのモンスターと同名カードとして扱い、同じ元々の攻撃力と効果を得る。
(2):このカードの戦闘で発生する相手への戦闘ダメージは0になる。

墓地のモンスターを除外することでモンスターのステータスと効果をコピーしながら同名カードとして扱うことが出来ます。

自身の戦闘で発生する相手への戦闘ダメージは0になってしまいますが、自分の墓地の《ヴァレルロード・ドラゴン》などをコピーすることで高い攻撃力を得ながら相手モンスターの戦闘破壊を行うことが出来ます。

 

更に《クリボー》をコピーすることで《増殖》のコストとしての使用も可能に!

 

《クリバンデット》などで墓地肥やしをしながら中盤以降で活躍します。

 

増殖

増殖 速攻魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する「クリボー」1体をリリースして発動する。
「クリボートークン」(悪魔族・闇・星1・攻300/守200)を可能な限り自分フィールド上に守備表示で特殊召喚する。
このトークンはアドバンス召喚のためにはリリースできない。

先ほど紹介した《ファントム・オブ・カオス》を採用したことにより実質的にクリボーが6枚となるため発動回数が増え、フル投入を行っても腐りにくくしています。

 

トークンが5体並ぶため、エクストラモンスターゾーンに《リンクリボー》か《リンク・スパイダー》→《プロキシ―・ドラゴン》→《リンクリボー》の順番でリンクモンスターの展開を行うことで、リンク4の《ヴァレルロード・ドラゴン》や《トポロジック・ボマー・ドラゴン》などのリンク召喚も容易に行えます

 

展開の起点となるカードなので《クリバンデット》などで手札に加えるようにしましょう。

 

イーバ

イーバ 効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 500/守 200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られた場合、このカード以外の自分のフィールド・墓地の天使族・光属性モンスターを2体まで除外して発動できる。
除外した数だけ、デッキから「イーバ」以外のレベル2以下の天使族・光属性モンスターを手札に加える(同名カードは1枚まで)。

《ハネクリボー》と《クリアクリボー》が光属性天使族なのでサーチャーとして採用しています。

特に《クリアクリボー》はバーンダメージの防御手段やドローソースとして優秀なので優先的にサーチを行いましょう。

 

コストには《ハネクリボー》を使いたいところですが、《クリアクリボー》を除外して《クリアクリボー》のサーチも行うことも出来ます。

 

 

トポロジック・ボマー・ドラゴン

トポロジック・ボマー・ドラゴン リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/サイバース族/攻3000
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
効果モンスター2体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在し、フィールドのリンクモンスターのリンク先にこのカード以外のモンスターが特殊召喚された場合に発動する。
お互いのメインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊する。
このターン、このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。
(2):このカードが相手モンスターを攻撃したダメージ計算後に発動する。
その相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

《クリボーを呼ぶ笛》を使って効果の発動に繋げます。

フィニッシャーとしても申し分ない性能なので、攻撃力の低いクリボーデッキにはもってこいのモンスターです。

 

《ヴァレルロード・ドラゴン》と同様に《増殖》や《クリボーン》から展開するようにしましょう。

 

 

主なプレイング

クリボー》と《ファントム・オブ・カオス》に《増殖》、《クリボーン》を使ってリンクモンスターに繋げます。

 

防御手段には《リンクリボー》や《クリボー》、《虹クリボー》などを多く採用しているのでキーカードが揃うまで耐えましょう。

 

《ツインツイスター》などの手札コストには《イーバ》などを使って《ハネクリボー》をコストに《クリアクリボー》をサーチし、《サクリボー》や《クリアクリボー》のドロー効果や《クリバンデット》などによる疑似的なサーチでキーカードの増殖を手札に加えていきます。

 

《増殖》や《クリボーを呼ぶ笛》などは速攻魔法カードなので相手ターンに大きく動ける点も魅力です。

 

栗原
特に《クリボー》は《クリボーン》で蘇生した後に《機雷化》で相手モンスターの除去も行えるため、状況に合わせた柔軟なプレイングが可能となっています。

 

 

キーカードが揃わなかった場合

クリボーデッキ リンク召喚

増殖》が行えなかった場合などは相手からの攻撃を防ぎながら墓地肥やしを行いましょう。

 

メインデッキに採用しているモンスターの攻撃力が軒並み低いため、リンクモンスターに繋げるまでの準備が整うまではひたすら我慢です。

《増殖》や《クリボーン》で準備が整ったらリンク4の《ヴァレルロード・ドラゴン》や《トポロジック・ボマー・ドラゴン》に繋げ、防御面をクリボーモンスターで補うプレイングがメインとなります。

 

中盤~終盤にかけての巻き返しが勝負のカギです。

 

 

 

カスタマイズポイント

ファントム・オブ・カオス 進化する翼 ハネクリボーLv10 クリボーデッキ

ハネクリボー》を《ファントム・オブ・カオス》でコピーすることが出来るので、《進化する翼》で《ハネクリボー LV10》に繋げることが出来ます。

今回の構築はリンク召喚に特化させていますが、安定性を求めてクリボーモンスターとの数を減らして《激流葬》や《威嚇する咆哮》などの防御カードの枚数を増やすのも良いでしょう。

栗原
《リンクリボー》と相性の良い《サウザンド・アイズ・サクリファイス》と一緒に《簡易融合》の採用もオススメです。

 

 

 

デッキの弱点

基本的には大量展開後に大型リンクモンスターへと繋げるため、《カイザーコロシアム》などでモンスターの展開出来る数を制限されてしまうと非常に厳しい戦いを強いられてしまいます。

 

墓地のカードが重要となるので《D.D.クロウ》や《マクロコスモス》などにも弱く、墓地のモンスターの除外にも注意する必要があります。

 

また、相手からの攻撃を耐えながら中盤以降で巻き返しを図るので一般的なビートダウンを行うデッキを得意としますが、ワンキルに特化したテーマやパーミッションなども苦手です。

 

 

 

まとめ

リンク召喚特化型!!クリボーデッキ 増殖 クリボー 

いかがでしたでしょうか?

《リンクリボー》の登場によりクリボーテーマのデッキもプレイングの幅が広がりました。

 

手札で腐りがちだったクリボーモンスターも召喚→《リンクリボー》→《ファントム・オブ・カオス》でコピーという流れが出来るようになったのは大きな利点と言えます。

 

今後もクリボーモンスターの登場に目が離せません。

 

ということで今回はこのへんでノシ
クリボー ハネクリボー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

聖地巡礼したらオリパ当たる説 KONAMI 1

  みなさんは最近オリパ買ってますか?

遊戯王から始まる恋は存在するのか? 2

どうもおはこんにちばんわ リアルクリボッチ栗原です。       いきなりなのですが実は栗原は…           彼 ...

カーナベルのいいところ 3

  いきなりですが皆さんはカードはどうやって入手してますか?   パック剥き中毒の方はパックを剥いてでしょうか?ネットポチポチっとするのか店舗でシングル買いでしょうか? &nbsp ...

4

    唐突ですが、漫画やアニメに登場する桁外れにでかいキャラっていいですよね。

治療の神 ディアン・ケト 5

  少し前に「SNOWを遊戯王キャラでやってみた」というくだらない記事を書きました。

-クリボーデッキ, デッキ集

Copyright© 遊戯王-クリボー.COM , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.