ライトロードとクリボーを好む遊戯王復帰勢のブログ

遊戯王-クリボー.COM

テーマ・シリーズ解説

可愛いは正義!!妖精伝姫テーマについて解説

投稿日:2017年9月5日 更新日:

どうもおはこんばんにちわ
シラタキはそんなに好きではない栗原です。

今回は遊戯王界のアイドルグループであり、ライトロードデッキにはほぼほぼ採用されている《妖精伝姫ーシラユキ》が属しているカテゴリ【妖精伝姫】を紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

そもそも妖精伝姫とは?

妖精伝姫テーマ解説 妖精伝姫-シラユキ 妖精伝姫-カグヤ 妖精伝姫-シンデレラ 妖精伝姫-ターリア

2016年4月9日発売のザ・ダーク・イリュージョンで登場した《妖精伝姫-シラユキ》を始め現在4種のモンスターが登場しており、全てのモンスターがレベル4・光属性・魔法使い族・攻撃力1850・守備力1000で統一されています。

 

妖精伝姫のモチーフ

見た目は完全に獣族なのですが、ルビがフェアリーテイルとなっており、物語を意味するtaleと尻尾を意味するtailを掛けていると考えられています。

また、フェアリーテイルとは英語でお伽話を意味し、登場している妖精伝姫モンスターも全て童話などを意識したデザインや効果となっています。

 

妖精伝姫モンスターの紹介

妖精伝姫-シラユキ

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1000
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールド・墓地からこのカード以外のカード7枚を除外して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

2016年4月9日発売のザ・ダーク・イリュージョンで登場。

妖精伝姫モンスターの中で最も汎用性が高く、様々なデッキに採用されています。

モチーフは白雪姫であると考えられ、2の特殊召喚効果の発動コストも7人の小人にちなんだ7枚の除外となっています。

一時期は2,000円近い価格で取引されていましたが、2017年4月1日に準制限カード、2017年7月1日に制限カードに指定されてしまったため、価格は少し落ち着いています。

 

相性の良いテーマは【ライトロード】や【インフェルノイド】などで、墓地肥やしを得意とするデッキで活躍します。

自身の召喚・特殊召喚成功時に発動できる相手モンスターを裏側守備表示に出来る効果も強力なので、除外コストを捻出可能なデッキであれば積極的に採用しておきたいカードです。

 

妖精伝姫-ターリア

リバース・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1000
「妖精伝姫-ターリア」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
手札からモンスター1体を特殊召喚する。
(2):相手が通常魔法・通常罠カードを発動した時、このカード以外の自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
その効果は「相手フィールドの表側表示モンスター1体を選んで裏側守備表示にする」となる。

2016年7月9日発売のインベイジョン・オブ・ヴェノムで登場。

リバース時に手札からモンスターを1体特殊召喚出来る効果と、相手が通常魔法・通常罠カードを発動した時に自分フィールドのモンスター1体をリリースすることで「相手フィールドの表側表示モンスター1体を選んで裏側守備表示にする」という効果に書き換えてしまう効果を持ちます。

モチーフは太陽と月のターリアに登場する眠り姫です。

 

効果の書き換えを行う効果は作中に登場する魔女が掛けた呪いを別の魔女が書き換えたシーンを再現したと思われます。

クセの無い効果なので様々なデッキで使用することが出来ますが、現在相性の良いテーマは登場しておらず、可もなく不可もなくといった評価を受けています。

 

妖精伝姫-シンデレラ

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1000
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いにこのカード以外のフィールドのモンスターを魔法カードの効果の対象にできない。
(2):1ターンに1度、手札から魔法カード1枚を捨てて発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から装備魔法カード1枚を選んでこのカードに装備する。
この効果で装備された装備魔法カードはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。

2016年10月8日発売のレイジング・テンペストで登場。

お互いにこのカード以外のフィールドのモンスターを魔法カードの効果の対象にすることが出来ず、手札から魔法カードを1枚捨てて自分の手札・デッキ・墓地から装備魔法カードを1枚選んで装備することが出来ます。

モチーフはシンデレラで、装備したカードがエンドフェイズに持ち主に戻ってしまう効果は12時に魔法が解けるという原作の設定を再現したものであると考えられ、このカード以外が魔法カードの対象とならない効果はシンデレラしか履くことの出来なかったガラスの靴を意識しているものと考えられます。

 

装備魔法カードを多用する【竹光】等と相性が良く、《ワンダー・ワンド》などと組み合わせてドローソースとして使用したり、自分のモンスターを対象に取る必要がある【M・HERO】テーマに対するメタカードとして活躍します。

 

ガラスの靴から見えるハートの肉球に興奮してしまいます。

あー鳥になりたい。

妖精伝姫-シンデレラ

 

 

妖精伝姫-カグヤ

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1000
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから攻撃力1850の魔法使い族モンスター1体を手札に加える。
(2):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
相手はそのモンスターの同名カード1枚を自身のデッキ・エクストラデッキから墓地へ送ってこの効果を無効にできる。
墓地へ送らなかった場合、このカードと対象のモンスターを持ち主の手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。

2017年1月14日発売のマキシマム・クライシスで登場。

召喚成功時に攻撃力1850の魔法使い族モンスターのサーチを行うことが出来ます。

また、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象に発動を行い、相手は対象となったモンスターの同名カードをデッキ・エクストラデッキから墓地へ送ることで効果の無効化を行えますが、無効に出来なかった場合はこのカードと対象とした相手モンスターをそれぞれ持ち主の手札に戻す効果を持っています。

モチーフはかぐや姫で、バウンス効果は月へ帰るシーンの再現であると考えられます。

 

憑依装着モンスターも攻撃力1850の魔法使い族モンスターなのでサーチに対応しており、【妖精伝姫】テーマと【憑依装着】テーマのサーチャーとして活躍します。

同名カードのサーチも行える点も優秀で、バウンス効果を発動する際は相手フィールドのモンスターを壊獣モンスターで除去した後に発動を行うことで、高確率でバウンスを行うこと可能です。

 

攻撃力1850の魔法使い族モンスターを使用するデッキではもちろん、このカードを採用したデッキではフル投入を行うことで安定したプレイングを行うことが出来ます。

 

妖精伝姫の価格やレアリティについて

妖精伝姫モンスターのレアリティはなんと全てノーマルレア!

お高いやつです!!
※《妖精伝姫-シラユキ》に関してはレアコレに再録されたためお高くはないです。

ノーマルレアとは公式が認めていないレアリティですが、通常のパックで4種類前後、封入率は1箱に2枚程です。

 

現在のシングル価格は
《妖精伝姫-シラユキ》 800円
《妖精伝姫-ターリア》 100円
《妖精伝姫-シンデレラ》 200円
《妖精伝姫-カグヤ》 400円

となっています。

手を出しやすい価格ではありますが、今後の制限改定や登場する妖精伝姫モンスター・攻撃力1850の魔法使い族モンスターによっては大きな変動がありそうです。

 

 

妖精伝姫テーマでデッキ構築は可能?

どの妖精伝姫テーマも汎用性が高い効果なので相性の良いカードは複数存在します。

しかし、妖精伝姫テーマ同士でのシナジーが薄く、その間を埋められるようなカードが登場していないことから純粋な妖精伝姫テーマでのデッキ構築が難しいようです。

現在最も有力な構築は
《妖精伝姫-カグヤ》を起点にサーチを行いながら壊獣との組み合わせによるバウンス

《妖精伝姫-シンデレラ》と《折れ竹光》《黄金色の竹光》や《ワンダー・ワンド》によるドロー

《妖精伝姫-シラユキ》による表示形式の変更や特殊召喚

《妖精伝姫-ターリア》による書き換え効果で相手の妨害

 

これらを踏まえた上で少ないカードで安定したプレイングが行える【WW】テーマなどとの混合デッキが人気のようです。

まぁ栗原程度では難しそうで扱えなさそうです。

 

まとめ

妖精伝姫テーマ解説 妖精伝姫-シラユキ 妖精伝姫-カグヤ 妖精伝姫-シンデレラ 妖精伝姫-ターリア

【妖精伝姫】いかがでしたでしょうか?

それぞれの妖精伝姫モンスターが様々なデッキと相性の良い効果を持っているため、出張パーツとしての需要が高いカードであることが分かります。

純粋に妖精伝姫モンスターでのデッキ構築も行えなくはないですが、現状では他テーマのサポートカードとしての採用を行っている人が多く、今後登場する妖精伝姫モンスターに期待大です!!

もしかしたらダストンテーマのようにカデゴライズされる日も近いかも

楽しみで夜も眠れません。

 

ということで今回はこのへんでノシ
ハネクリボー ブログランキングボタン

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

聖地巡礼したらオリパ当たる説 KONAMI 1

  みなさんは最近オリパ買ってますか?

遊戯王から始まる恋は存在するのか? 2

どうもおはこんにちばんわ リアルクリボッチ栗原です。       いきなりなのですが実は栗原は…           彼 ...

カーナベルのいいところ 3

  いきなりですが皆さんはカードはどうやって入手してますか?   パック剥き中毒の方はパックを剥いてでしょうか?ネットポチポチっとするのか店舗でシングル買いでしょうか? &nbsp ...

4

    唐突ですが、漫画やアニメに登場する桁外れにでかいキャラっていいですよね。

治療の神 ディアン・ケト 5

  少し前に「SNOWを遊戯王キャラでやってみた」というくだらない記事を書きました。

-テーマ・シリーズ解説

Copyright© 遊戯王-クリボー.COM , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.